精力剤飲んで風俗へ

ようやく発散出来たと思う

何となくイライラしていたのはフラストレーションなのか、あるいは欲求不満だったのか自分でも良く分からないんですけど、でもこの前の風俗でそれもようやく発散出来ました。これは相手に恵まれました。Cちゃんはホームページの画像を見た時にも美人だなって思った程のビジュアルの持ち主ですけど、実物はそれ以上だったかもしれません。まさかこれだけ美人だとは思わなかったと言うのもありますし、自分としてもそこまで念入りに調査して遊んだとかではなくて、あくまでも適当と言うかフィーリングでって感じだったんですよ。それがです。気付けば彼女の存在に物凄く心を奪われていました。だからその日の風俗は文句なしに楽しい時間を過ごせたんじゃないのかなって思いました(笑)やっぱり風俗は相手のビジュアルは大きいなと。テクニックとか相性の問題よりも、美人を選ぶことによってこっちは勝手にモチベーションも上がるし、相手へのハードルが下がると思うんですよね。

太ももがポイントなんですよ

太ももフェチなんです。ちょっとムッチリしているくらいの太ももが好きなので、あまり細すぎる太ももよりもある程度肉付きの良い太ももとか最高なんですよね(笑)ホームページで風俗嬢を物色する時もやっぱり目につくのは太ももです。そこでどのような太ももなのかを自分なりにイメージするんですけど、ちょっとムッチリ位であれば興味が湧くので指名してみようかなってなりますね(笑)その太ももを見ているだけでも楽しいですし、揉んだり挟まれたり。そういえばこの前遊んだCちゃんの太ももも見事でした。彼女の太ももの素晴らしかったところは、それなりに弾力があったんです。おそらく彼女は昔運動部だったんじゃないかなと。さすがにそこまでは聞きませんでしたけど、でも彼女の絶品とも言うべきあの太もものおかげでとっても楽しい時間になりましたし、改めてやっぱり風俗で遊ぶならあれくらいの太ももの方がこっちも感情移入出来るよなって気持ちになりましたね。