精力剤飲んで風俗へ

ボーナスはどうするのか。それは風俗です

ボーナスをどうするのかは、サラリーマンのちょっとした楽しみですよね。独身だからこそ楽しみと言えるのかもしれませんが、自分は風俗ですね(笑)それ以外は特にありません(笑)というのも、風俗にしておけばとりあえずは問題ないだろうと言うのがあるんですよ。だって風俗以外でってなると、どうしても結局の所無駄遣いかなとか、それに使うくらいなら貯金しておいた方が良いんじゃないかって気持ちになってしまうんです。でも風俗であれば有意義に使えるなって思えるので、ボーナスが近付いてきたら風俗のポータルサイトを見る時間が増えますね(笑)しかも冷やかしで見るのではなくて自分が遊ぶためにチェックするものなので、チェックにも熱が入りますよ。適当に見るのではなく、遊ぶ相手探しになりますので真剣な眼差しでポータルサイトをチェックすることになるんですけど、それがまたとっても楽しいんです。それだけボーナスが楽しみだってことですよね。

インドアだからこそ余計ありがたい

インドア派の自分にとってデリヘルは本当にありがたいですよ(笑)外に出ることなく風俗を楽しめるこのシステムは、自分の理想そのものと言っても大袈裟じゃないですし、デリヘルで遊ぶようになってから確実に風俗の回数そのものも増えました。お店で遊んでいた時は数か月、あるいはそれ以上に一度と、正直な所そこまで頻繁ではありませんでした。いわばちょっとした気晴らし程度にしか遊んでいなかったんです。もちろんそれでも特に問題ないからこそ、風俗でお世話になっていたんですけど、でもそうじゃないんですよ、デリヘルは(笑)デリヘルは気晴らしと言うよりも、自分の日常生活に溶け込んでいるんじゃないかなと思いますね(笑)だって自分自身全然無理をしている訳じゃないんです。楽しみたい気持ちで楽しんでいるし、そもそも来てもらう以上無理をする必要もないじゃないですか。だからデリヘルは自分の理想の風俗そのものと言っても良いんじゃないかなと。